準中型自動車免許の取得について

2017年3月12日から、トラックの免許制度が変わり、小型トラックを運転するためには「準中型免許」が必要となりました。
この準中型免許は、18歳から取得できるので、宅配便やコンビニの集配車両等が運転でき、プロドライバーの即戦力として働くことができます。

準中型自動車免許の取得について
入校資格
◆18歳以上
◆赤色・黄色・青色の識別ができる方
◆簡単な国語の読解のできる方
◆視力 片眼0.5以上 両目0.8以上
◆深視力 三桿法の奥行知覚検査器により2.5メートルの距離で3回検査し、その平均誤差が2センチ以下であること
入校手続き
◆本籍地記載の住民票1通(免許をお持ちでない方)
◆既に免許証をお持ちの方はその免許証
◆本人確認のできる書類(パスポート・健康保険証・学生証など)
◆印鑑
◆入校金
以上をご持参の上、ご来校ください。
また、ご連絡いただければ係の者がお伺いいたします。
(準中型免許のお申し込みのご予約は16才から受付いたします)

教習料金表

下記料金は、ご入学からご卒業までの法定教習時限の料金(入学金、検定料金、仮免受験・交付手数料、教本代、写真代を含む)です。

車種 免許の有無 教習料金総額
準中型自動車 免許をお持ちでない方(注) 330,911円
(税込 357,160円)
自動二輪免許をお持ちの方 277,467円
(税込 299,440円)
普通MT免許をお持ちの方 145,244円
(税込 156,640円)
普通AT免許をお持ちの方 169,244円
(税込 182,560円)
準中型5t限定解除 普通MT免許をお持ちの方 61,481円
(税込 66,400円)
普通AT免許をお持ちの方 85,481円
(税込 92,320円)

※上記合計料金は法令で定められた基準時限で修了した場合の料金ですので、延長教習が必要となった方は追加料金がかかります。

※長野県運転免許センターで行われる学科試験及び適性試験の受験料1,600円(非課税)の証紙をご用意いたしますので卒業検定日にお支払いください。

 

◆入学金の一部として1,000円から入学の予約受付をいたします。
◆分割、教習ローンもございますのでお気軽にご相談ください。
◆教習料金は、教習開始までにお支払い下さい。
◆一度お支払いいただいた入学金は原則として払い戻しいたしませんのでご了承ください。
◆銀行振り込みもございますのでご利用下さい。
◆途中で教習を中止された場合は、次の段階のお支払い済教習料金を払い戻しいたします。
◆技能予約をキャンセルされる場合、当日を含め3日前までにご連絡下さい。
 ご連絡がない場合、キャンセル料として2,000円(税込 2,160円)を頂きますのでご了承ください。

準中型自動車《別途料金》
原付講習 自動二輪と原付免許をお持ちでない方が対象です 2,000円
(税込 2,160円)
再検定料 検定に合格されなかったとき 6,000円
(税込 6,480円)
仮免学科再受験料 仮免学科試験に合格されなかったとき 1,700円 (非課税)
技能追加料金 法定教習時限を超過したとき(1時限あたり)
普通車使用 4,722円
(税込 5,100円)
準中型車使用 6,000円
(税込 6,480円)

準中型自動車法定教習時限数

車種 所持免許 技能教習 学科教習
準中型自動車 免許をお持ちでない方(注) 41 27
自動二輪免許をお持ちの方 39 3
普通MT免許をお持ちの方 13 1
普通AT免許をお持ちの方 17 1
準中型5t限定解除 普通MT免許をお持ちの方 4 0
普通AT免許をお持ちの方 8 0

※上記技能教習時限は法令で定められた最短教習時限数ですので、履修状況により延長する場合がございます。

お問い合わせ・教習のご相談はTEL.0268-22-8800